Cピッコロの魅力はなんといってもハ長調でドレミが吹けることでしょう。

柔らかい音色も音域も日本の横笛族と近いので違和感無く親しめます。
大きさも日本人女性の手に扱いやすいです。
しかし本サイトの販売コーナーには掲載していません。
訳は、コンサートフルート経験者には大変扱いにくいからです。
私も吹きこなす事が出来ません。
詳しくは[しりたい?]のコーナーで説明していますが、指使いがひとつずつずれるというのはなかなかやっかいです。
リコーダー・ティンホイッスルに慣れた方々も同様です。
そうした楽器に縁がない方には問題ないのですから申し訳ないのですが、
「フルートと指使いが違う」という理由でご返品された例が重なりましたので、
ご理解が得られているかの確認のため、お取り寄せという形にさせていただいております。
実際には定番の柄は、なるべく1本以上在庫するよう努力していますので、
Cピッコロをご希望の方はまずメールにてお問い合わせ下さいませ。

在庫数についてのお問い合わせはメールのみにて受け付けております。
BBSではお答えいたしません。
以前BBSで「**は**本在庫しています」とお答えしてしまい、ご覧になった方々から在庫数を上回るご注文を頂いたことがありました。
またBBSでは本名が使えませんのでお問い合わせ下さった方とは別の方がご注文されても判別できません。
在庫数が1本だった場合、問い合わせて下さったご本人にお届けできないことにもなりかねません。 どうぞご理解くださいませ。

2005/10/30(Sun)記 2006/11/29補足